三野原病院トップページ  >>  お知らせ
お知らせ
H31年4月 職員の一言

<H31.4.1> 理学療法士

4月1日ということでたくさん話題がありますが、今日発表された新元号についてお話したいと思います。皆さんも聞いたと思いますが、新しい年号は「令和」といって万葉集から引用され、由来としては人々が美しく心寄せ合う中で文化を花開くという意味がこめられいるそうです。元号が変わるのは5月からということで、平成最後何かやりこのこしたことがある方はやり残しがないようにしましょう。また、4月1日ということで新しい目標を立てて自分も頑張っていきたいと思います。

<H31.4.8> 看護師

先週新しい年号が発表され日本ではお祝いムードでしたが、とてもびっくりするニュースがありましたので紹介させていただきたいと思います。4月3日東南アジアのブルネイで新しい刑法が施行されるというニュースです。ブルネイはイスラム教を国教としている国で、シャリア法という厳格な刑罰を盛り込んだ法律があります。この度施行された新刑法はシャリア法を適用されたもので、不倫者・同性愛者には身体を拘束された状態で、石をなげつけ死に至らせる刑を、窃盗犯には罪の軽い重いやその回数によって刑を変えるというものでした。また、ブルネイの国民ではない外国人滞在者、旅行者もその対象としており、法においては差別をしないということです。日本では日本国憲法で基本的人権が保障されて、自由宗教が認められていています。本当に平和な国だと思いました。

<H31.4.15> 作業療法士

私には今年12歳になる息子と、2月に3歳になった娘がいます。4月1日に2歳の娘が保育園に入園しました。人見知り、場所見知りの激しい娘ですが、一週間の慣らし保育を経て、まだ朝は少しぐずるものの昼間はお友達と一緒に元気に外遊びをしているこということで、内心ほっとしています。やはり親が心配する以上に、子はたくましく、新しい環境に順応していくのだなと二人目ながら、関心させられる日々です。私も子供に負けじと、頑張らねばと思います。

<H31.4.22> 看護師

私は皇室ファンです。年号が5月1日に平成から令和に変わります。今までは、天皇の崩御で改定された為、悲しみの中での新元号発表でしたが、今回は生前退位が行われたため、お祝いムードで新しい元号を迎えることができます。令和の年が皆さんにとって幸せな年に成る様に祈ります。

久山町上山田地区で健康講座を開催しました。

5月15日に久山町上山田地区のいきいきサロンに病院から3名で出張し、健康講座を実施してきました。当日は15名ほどの方が参加、みなさんとてもお元気で終始笑いの絶えない時間となりました。

はじめに認知症サポート養成講座を受講した看護師による『認知症を地域で支えよう』というテーマでお話を行いました。「加齢によるもの忘れ」と「認知症」の違いや、認知症がある方と接するときに意識してほしいことなどの話があり、参加された方たちは大きくうなずきながら聞いていました。

IMG_5712

お話のあとは、理学療法士によるコグニサイズ(認知症を予防するための運動)を実施。足踏みしながら、ときどき間違える程度の課題を行いました。皆さんとても楽しそうに参加され、たくさんの笑いが起こりました。

IMG_5718

参加した職員も楽しい時間を過ごすことができました。来年度は施設見学に行きたいという声も聞かれ、とても積極的で元気な上山田の皆さんでした。

三野原病院

地域連携室 佐多

篠栗町和田地区で健康教室を開催しました。

5月10日(金)に篠栗町和田地区での健康教室を開催しました。

講座は病院の教育師長による『認知症を地域で支えよう』というテーマでした。認知症の症状の経過や認知症の方への接し方について分かりやすく具体的に話されており、皆さん熱心に耳を傾けていました。次に、ささぐり泯江苑の作業療法士による棒体操が行われ、難易度を調整しながら無理のない範囲で皆さん楽しく体を動かしていました。

IMG_5697  IMG_5706

終始楽しい雰囲気の中で健康教室が行われ、地域の方々の反応を直に感じることができ、私自身も医療に携わる者として大変勉強になりました。今回貴重な経験をさせていただいたので、今後普段の業務の中でも活かしていきたいと思いました。

三野原病院

リハビリテーション部 髙田

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由