お知らせ
医療介護接遇研修『身だしなみ・服装』を行いました。

医療介護現場における身だしなみは、清潔感・機能性・調和で評価されます。また、安全性や衛生面も重要な要素です。医療介護現場では、おしゃれを追求する場所ではなく、患者様や利用者様への配慮と心配りで身なりを整えましょう。

 IMG_8821a

今回の参加者は、法人全体で人(154名/現在)でした。参加者からは以下のような感想が寄せられ、自分自身を見直すいい機会になったようでした。

  •  利用者様、ご家族様が安心出来るように、身だしなみ三原則と安全性、衛生面に気を付けます。職場に相応しい服装を心掛けます。
  • 身だしなみは他人の為。オシャレは自分の為と言う言葉が本当にそうだなと思い勉強になりました。
  • 介護職員として利用者様に不愉快な思いをさせぬよう身だしなみには十分気をつけます
  • 第一印象は身だしなみで決まるので、接遇の第一歩として身だしなみに注意しながら業務に取り組んで行きたいと思います

 

法人接遇向上委員会委員長 藤木

R4年8月 職員の一言

<R4.8.1> 調理師

毎日厳しい暑さが続き夏バテになっていませんか?食事で補われている塩分や水分が取れなくなることは脱水症状にもつながりますし、必要な栄養素が不足することで夏バテによる疲労感やだるさの回復にも時間がかかります。レモンや梅干しの酸味、生姜やみょうがなどの香りは食欲増進の効果があると言われています。疲労回復の働きがあることで知られている“ビタミンB1”は豚肉・レバー・大豆などに多く含まれています。かおりの成分である“アリシン”を含むニンニクやネギ・にらなどと一緒に調理することでビタミンB1を吸収する効果が高くなるのでお勧めです。尚、“冷たいビールと揚げ物で元気を出すぞ!!”と思う人もいるかと思いますが、飲酒は脱水症状に繋がりやすく、脂質の多い食べ物は消化に時間がかかるので夏バテの際には気を付けてください。

<R4.8.8> 管理栄養士

皆さんが大切にしているものは何ですか?今日は私が大切にしているものについて話をしたいと思います。大切にしているものはいくつかありますが、そのなかのひとつが包丁です。この包丁は学生の時に学校で購入したもので、学校で学ぶ時も三野原病院で働いているときも常に一緒でした。数年前に一度、包丁を新調してこの包丁は引退かなと思っていましたが、包丁屋さんにメンテナンスに出したらさらに良くなって帰ってきました。なので、今でも現役です。20年近くこの包丁と付き合ってきましたがこれからも長い付き合いになりそうです。だいぶん細く短くなってきましたが、こまめに手入れをしてこれからもこの包丁で美味しいご飯を作っていきたいです。

<R4.8.22> 調理師

私は三野原病院に勤めて18年目になりました。今年の4月から副主任になり、新人育成に頑張っています。さて、院長先生が地域の活動に頑張られているところ、私も地元の地域活動で料理教室、パティシエ教室などやっているのですが、もう3年間コロナの影響で活動出来ていないのがとても残念で仕方ありません。まだまだ暑い日も続くと思いますが、皆さん熱中症にならないように気をつけてください。熱中症予防の酢豚のレシピを作ってきましたので、ほしい方は最後にお配りしますので取りに来てください。

<R4.8.29> 介護福祉士

役場から「肝炎ウイルス検査」の無料検診の案内があり、主人と受診することにしました。去年、主人が健康診断で胃潰瘍とピロリ菌の結果が出た時に、今後は各検査を受け、健康管理に努めようと話になったからです。皆さんも時間がある時にでも受診され、体調管理をしていただきたいと思います。

久山町下山田地区で健康講座開催しました。

9月23日火曜日、久山町下山田地区で健康講座開催しました。

IMG_0215

下山田地区には毎年呼んでいただいており、恒例となりました。昨年はコロナ禍でも感染者が少なかった月に運よく開催することが出来て中止を回避することが出来ました。今年も無事開催する事が出来、そして地区の方とふれ合うことが出来て本当に三野原病院とは縁が深いと思いました。

IMG_0216 IMG_0222

依然としてコロナは終息しませんが地区の方々とコグニサイズで楽しむことが出来ました。下山田の皆さんありがとうございました。またの機会もよろしくお願い致します。

三野原病院

リハビリテーション科長 杉原

三野原病院のご案内
外来
もの忘れ
透析のご案内
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由
発熱外来
 





 
Google Map info.