三野原病院トップページ  >>  お知らせ
お知らせ
2度目の三郡縦走トレラン

理事長だより  第四十八回 「2度目の三郡縦走トレラン」

 

 2018年8月の走行距離は 149kmでした。貯金を1減らして4kmになりました。微妙な攻防が続いています。

 今年の5月に初めて「三郡縦走」してみました。あの時の辛さ、翌日の足の筋肉痛は相当なものでした。しかし、日が経つにつれてそんなことも忘れ・・・できれば、誰かを誘って・・・そんな無謀な企て。せっかくの休みにそんな疲れることをやってくれる人はそうそういる訳はありません。月に一度、粕屋医師会のメンバー数名で走っているのですが、その中に一人・・・過去に三郡縦走経験者の吉松先生・・・心強い味方。そして「三郡縦走ってなんですか?トレランには興味あります・・・」と言っていた川原先生を半ば強引にお誘いし、皆さんの貴重なお休みの日に、朝8時半に太宰府駅に集合しました。
IMG_2605
「これから宝満山!」

この日の前日は大雨、そして朝から晴れの予報。かなり予報を疑っていましたが・・・本当によく晴れてました。太宰府駅から竈門神社まで軽くジョギングして、宝満山登山です。永遠と続くように思える石段。誰かが「あー足にきたーっ!」と叫んだ時には、大概自分の足にもきています。ようやくたどり着いた宝満山頂上からの景色は、前回と違って「あー、来て良かった」と自然に言葉がこぼれるほどの良い眺めでした。
IMG_2609
宝満山頂上から博多湾方面

IMG_2624
なんかワイルドな感じ・・・

 しかしここからが三郡縦走トレランのスタートみたいなものです。若杉山までアップダウンを繰り返し、走れるところは走ったりしながら向かいます。一人の時とは違って、色々話していると辛さもまぎれます。

IMG_2625
三郡山頂上で昼食・・

IMG_2616 
いつもの若杉ヶ鼻からの振り返り・・・思えば〜遠くへ〜きた〜もんだ〜

太宰府駅から篠栗駅まで・・7時間ほどかかりましたが、脱落者なく到着しました。これに懲りずに、またの機会によろしくお願いいたします。

車で都市高速を粕屋方面に向かうと、右手の宝満山から左手の若杉山まで、三郡山地を一望できるポイントがあります。ここを通るたびに、あの尾根を走ったんだなぁ、よく頑張ったなぁなどとしみじみ考えたりしてます。たまに自分を褒めましょう。

朝駆け登山

理事長だより  第四十七回 「朝駆け登山」

 

 2018年7月の走行距離は154kmでした。腰痛をどうにか克服し、貯金を5kmに増やせました。

 「ご来光」・・・高山の頂上で見る日の出。登山アプリを閲覧していると「ご来光」の写真をよく見かけます。写真だけ見てもとても綺麗ですが、実際に見ると感動ものでしょう。しかし、頂上で日の出を見るということは、当然暗いうちから登り出さないといけないんだなぁ・・・当たり前。九重連山の一つ大船山(たいせんざん:1786m)での「ご来光」に照準を合わせて、坊ガツルで一泊する計画を立てました。長者原からの登り出し、天気は良!雨ヶ池越のルートで坊ガツルまで向かいます。
IMG_2505
雨ヶ池・・・日差しは強いが風は涼しい・・・福岡の暑さを忘れる・・・

 今回はいつもの登山と違ってテントを持参。ザックの重さは13kg、およそ5kmのなだらかなコースですがやはり辛い・・・ランニングを始める前は(8年ほど前ですが)今より15kg体重が重かったので、こんな重さを身につけて歩いていたのか・・・あの頃は。そう考えると気も紛れます。

IMG_3546
坊ガツル・・・ザックが重い・・・

坊ガツルでテントを設営したら・・・法華院温泉で汗を流し、ビールをいただきます。こんなところで冷たいビールが飲めるのは非常にありがたい。いつもの数倍美味しかった。夜は寝転がって夜空を見上げると、たくさんの星々。あーここまでは良かったのです。

 翌日は、大船山へ朝駆け登山です・・・暗いうちから登るので早めに就寝・・ん?なんだか様子が変?風が強くなってきたのか、テントがバタバタ誰かに叩かれている?なんかブワッとテントが飛ばされそう・・・ウトウトしては大きな音にビクッとして、そんなことを繰り返しているうちに出発の時間です・・・ぼーっとした頭を無理やり起こして、ヘッドライトの明かりを頼りにさまよいます。

IMG_2535

大船山への道のり・・・昨日下見したところまでは順調に進みましたが、その先は多少迷いそして不安と恐怖が・・・それでもどうにか上り詰めてきた時、何と下山してくる人が・・・・大船山は厚い雲に覆われ雨が降っているので諦めたとのこと・・・周囲が少し明るくなって、大船山の方向を見上げると厚い雲で山頂は見えず。仕方なく北大船山(1706m)の頂上で日の出を待ちます。もちろん「ご来光」拝めませんでした。意気消沈し下山している途中、ふと、雲の隙間に阿蘇の山々が雲海に浮かんでいるのが見えました。

IMG_2543
根子岳、高岳が雲海に浮かんでいる・・・

いつか機会があれば朝駆け登山、チャレンジしたいと思います。

北大船山

北大船山高さ

ゆうやけマラソン

理事長だより  第四十六回 「ゆうやけマラソン」

 

 2018年6月の走行距離は137kmでした。6月末に油山周辺を4時間トレランした翌・じ・・つ・・・腰痛が出てきてしばらく走れず、走行距離は失速・・・貯金は1kmのみです。7月にも影響が出ているので、今後の成り行きが心配です。

 

7月に入り腰痛が徐々に回復して、少しずつ走れるようになってきた頃・・・泯江堂でエントリーしていた「第1回博多湾ビーチパークゆうやけマラソン」がやってきました。種目は20kmリレーで、泯江堂から2チーム(合計11名)出場しました。このところ晴天が続いていましたが、当日もいい天気でした。コースはマリナタウン海浜公園内で時刻も17時ごろです。そこまで暑くはありません。1.25kmの周回コースを、一人3, 4周することになります。コース途中の砂浜では体力奪われたり、道幅が狭くて追い越しにくいところなどがありますが、コース全体は松の木陰で気持ちよく走れました。

IMG_2445
いい天気です。遠く中央やや右に米の山、若杉山が見えます。

 泯江堂からAチーム・・・できれば表彰台を狙おう(この大会は第1回目なので狙い目?)と思っている5名。Bチーム・・・楽しく走る6名。この二つで出場。Aチームは序盤3位・4位争いをしていましたが、徐々に2位・3位争いへ・・・抜いたり抜かれたりを繰り返して、最後の2周で抜き返して、そのあとそのままゴールしました。もちろんアンカーはいただきました。私は学生の頃からずっと文化系クラブの所属、まさか運動系の表彰台にあがれるとは・・・・メンバーの皆さんありがとうございます。ところで、20kmリレー出場は15チームだけでした。

IMG_2456

 表彰式のあと・・・まだ走っている人もいましたが・・・綺麗な夕日と、心地よい海風を受けながらの一杯・・・最高です。

IMG_2471

ゆうやけマラソンペース

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析のご案内
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由