三野原病院トップページ  >>  お知らせ
お知らせ
シャイニングハート しめ

理事長だより  第四十三回 「シャイニングハート しめ」

 

 2018年3月の走行距離は184kmでした。やっと月150kmのノルマ超えました・・・これでプラス16kmになりました。

 

糟屋郡志免町で、認知症の講演会を行いました。主催は「シャイニング ハート しめ」です。乳がんの検診受診率の向上の普及啓発活動に取り組んでいる団体で、年に1回の健康セミナーを開催しており、その4回目にあたります。

IMG_1563 
シャイニングハート しめの皆さんと・・みなさん笑顔が素敵です

志免町は人口45,644人、高齢化率22.6%です(2017年4月)。全国平均と比べると高齢化率は低い地域です。糟屋郡の中でも新宮町、粕屋町、志免町はまだまだ今後も人口は増加すると推計されていて、なんとなく街に活気があるような感じがします。しかし、認知症には備えなければいけません。今回もまた、ギターの弾き語りをやりつつの講演でした。ご来場いただいた方々は、みなさん元気があって、温かい雰囲気で緊張もほぐれました。講演の後に数名の方が「楽しかった!」と言ってきてくれて、ありがたかったです・・・認知症の講演会で普通は楽しいとかはないんでしょうけど・・・

IMG_1538
IMG_1548

IMG_2131
西尾県議、世利町長・・最後まで講演を聞いていただきありがとうございました

福岡小郡ハーフマラソン大会2018

理事長だより  第四十二回 「福岡小郡ハーフマラソン大会2018」

 

 2018年2月の走行距離は148kmでした。先月に引き続き月150kmのノルマ達成ならず・・・合計マイナス18kmです。

 

またまた昨年に引き続き、3月25日に開催された小郡のハーフマラソンに出場してきました。今年もいい天気で、いつものように菜の花がたくさん咲いていました。泯江堂からは8名の出場です。

IMG_2129

JCHO九州病院の酒井先生にも走る前に合流しました・・・・昨年の10月に横浜マラソンで走るために福岡空港に出向いたのですが、たまたま空港で酒井先生に会って以来です。この日、私は横浜まで行くには行ったのですが、なんと台風でマラソン中止、「何のためにここまで来たのか?」・・・その後、台風直撃、携帯電話を水没させるとか、いろいろ散々な目にあいながら福岡へ帰りました。

IMG_2127

さて、小郡に話を戻します。昨年は早々に膝が痛くなって2時間8分でしたが、今年はまずまず走れて2時間は切るかな?と内心思っていましたが、結局2時間4分・・・昨年よりはいいけどイマイチな結果でした。他の方々も今年は調子が悪いのかタイムが伸びていました・・・残念。ゲストランナーの猫ひろしさん・・・どっかでハイタッチしてくれるかな?と期待していましたが、それもなく・・・残念。まぁしかし、みんな完走して、その後青空の下ノンアルコールビールで乾杯しました。元気に走れるだけでも幸せです。

小郡コース 

友愛のど自慢大会

理事長だより  第四十一回 「友愛のど自慢大会」

 

 2018年1月の走行距離は134kmでした。年間1,800kmが目標なので月に150kmは走らないといけないところですが・・・マイナス16kmです。

 

 先日、篠栗町の老人クラブ主催の「第6回 友愛のど自慢大会」がクリエイト篠栗で行われました。出場者は各区の代表者40名以上で、来場者は300名ほどの大会です。お年は90歳を超える方々もたくさん出場されます。今回、大会前に「歌と認知症」という題名で短い講演をさせていただきました。歌うことは頭の活性化にはとてもいいとか、知らない曲にチャレンジいていくことが大切であるとか、感情を込めて歌うと記憶にいいですよ、などなど話を進めている中で、人前で歌う機会をもって緊張感を持つことも大切です・・・とは言ってみましたが・・実は講演の後に、1曲歌うことになっていまして、「愛燦燦」を披露させていただきました。大勢でカラオケ屋さんに行った時も一番初めに歌う人は緊張するとは思うのですが・・・・案の定、慣れないカラオケに大変緊張しました。汗だくです・・・うまく歌えませんでした。私の出番が終わって「のどじまん大会」が始まると、出演者のみなさんはとても堂々とされていて、緊張なんてされてませんでしたね。私はあがり症なので羨ましいです。

IMG_1323
講演中

IMG_1343
緊張しております・・・そういえば、結構機材が良かったなぁ

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析のご案内
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内