三野原病院トップページ  >>  患者様へ  >>  コグニサイズ(教室)について
コグニサイズについて
  1. コグニサイズとは、
  2. 国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、
    認知症予防を目的とした取り組みです。
    コグニション(cognition:認知課題) + エクササイズ(exercise:運動課題)
    ⇓ 
    コグニサイズ(頭を使いながらの運動)
  3. コグニサイズの効果
  4. ・ 加齢とともに低下しやすい記憶や認知機能、実行機能の維持や向上
    ・ 定期的な運動を習慣化することにより生活習慣病を予防や改善
  5. コグニサイズのポイント
  6. ・ 特別な道具や場所は必要ありません
    ・ 運動は軽く息がはずむ程度がいいと言われています
    ・ 頭の体操は,たまに間違えるぐらいの難しさが良いと言われています
    ・ 課題を出来ることが目標ではなく,頭と体に適度に刺激を与えることです
    ・ 週3回以上,それを6か月以上続けると効果的だと言われています
  7. コグニサイズの紹介(実施方法の一部を紹介)
  8. 数字を使ったコグニサイズ
    (足踏み+引き算)
    足踏みをしながら、
    100から3ずつ順番に引いていきましょう。

    注)考えながらも,足踏みは止めない!!
    言葉を使ったコグニサイズ
    (足踏み+しりとり)
    足踏みをしながら、
    順番にしりとりを行っていく。

    注)考えながらも,足踏みは止めない!!
    歌のコグニサイズ
    (歌いながら足踏み+動作)
    「あんたがたどこさ」を歌いながら
    足踏みをする。
    歌詞が「さ」のところで体の一部を叩きます。

    ※紹介した以外にもラダーを使用したコグニサイズなどいろいろあります。

コグニサイズ教室について

平成30年より、コグニサイズ教室は篠栗町から業務委託され、一般介護支援事業の一部として開催されます。

  1. コグニサイズ教室の開催予定
  2. ・ 場 所
    ・ 期 間
    ・ 日 時
    ・ 対象者
    ・ 募集人数
    ・ 受付窓口
    : オアシス篠栗
    : 平成30年度9月から実施
    : お問い合わせ下さい
    : 篠栗町在住の健常高齢者
    : 20名程
    : 篠栗町役場 福祉課 地域包括支援センター
  3. コグニサイズ教室日の流れ
  4. バイタルチェック (血圧・心拍・体調確認)

    ストレッチ・筋力トレーニング (15分~20分)

    休憩 (5分)

    コグニサイズ (30分程度)

    心拍測定 (安静時心拍を目安に中等度負荷を目指す)

    クールダウン (5分)
  5. コグニサイズ教室の効果を評価
  6. 認知機能と身体機能の状態を教室開催前後で個別に評価します。

    ・ 簡単な認知機能の評価
    ・ 身長
    ・ 体重
    ・ 10m歩行
    ・ Time Up and Go テスト
    ・ 開眼片脚立位
    ・ 下腿周径
    ・ 骨格筋量
  7. コグニサイズスタッフの紹介
  8. コグニサイズスタッフ

    コグニサイズ指導者
    楠居 作業療法士

    コグニサイズスタッフ

    コグニサイズ実践者
    鍋 作業療法士

    コグニサイズスタッフ

    コグニサイズ実践者
    鶴 作業療法士

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズ(教室)について
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由