お知らせ
三野原病院施設見学会が開催されました。

11月18日病院見学会を行いました。今回は城戸地区の皆様にお越し頂き、病院外来、地域連携室、歯科、リハビリテーション部等をそれぞれ見学や体験をして頂きました。

IMG_7358a IMG_7366a

お昼ご飯は当院自慢の給食を試食され、食後の体操として今話題のコグニサイズを職員と一緒に行ないました。特にコグニサイズは皆さん楽しそうに盛り上がり、私たちも楽しく時間を共有し、また皆様の元気も頂くことが出来ました。城戸地区の皆様、有難うございました。

IMG_7367a IMG_7370a IMG_7385a

尚、病院見学会は冬場を除いて随時行っております。篠栗町以外の地区の高齢者の方々の参加もお待ちしております。詳しくは担当 三野原病院 杉原または佐多までお問い合わせください。宜しくお願いします。

 

三野原病院

リハビリテーション部 杉原

篠栗町田中地区にて健康教室を開催しました。

11月13日(水)篠栗町田中公民館で健康教室が開催されました。

IMG_7355のコピー

講演は永田教育師長が「地域で認知症を支える」をテーマにユーモアたっぷり、エピソードを交えながらお話ししました。参加された地域の方々は、「認知症に私は絶対、ならないと思う方、手を挙げて!!」と声かけると数名の方が元気よく、手を挙げていました。認知症には、皆さん興味がありますね。

今回は、県立大学看護学部の学生さん3名も一緒に参加し、最後のコグニサイズはみんなで盛り上がりました。 楽しい健康教室になりました。

 三野原病院

地域連携室 正入木

老年看護実習

9月30日~10月31日にわたり福岡女学院の老年看護実習を終了し、11月5日より県立大学の老年看護学実習が始まりました。

20代前半の若い学生が2・3階フロアでそれぞれに受け持ち利用者を通じて、生活の場面での看護師としての役割や認定調査・担当者会議などご家族同意の上参加し介護保険制度の学びの機会としています。医療面が表に出にくくどのように看護したらよいのか迷うことがあったり、その反面、学生が受け持つ事でマンツーマン対応でき認知面の安定が図れるなど利用者にとって良いことが多く、実習生の看護を継続して泯江苑でのケアや看護が見直されたり私たち職員も実習生から得るものもあります。

medical_otoshiyori_kagamu_woman

まだまだ実習は続きますので学生とともにより良い関りを見つけたいと思います。

 

ささぐり泯江苑

看護師長 高島

 

三野原病院のご案内
外来
もの忘れ
透析のご案内
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
 





 
Google Map info.