三野原病院トップページ  >>  お知らせ
お知らせ
認知症をテーマに『健康教室』を開催しました。

 6月15日(土)にささぐり泯江苑にて健康教室』を開催しました。

aCIMG2085テーマ:「認知症の方を地域で支えよう」

講師:永田教育師長

最近では耳にしない日は無いくらい高齢者の方の事故や、痛ましい虐待事件・・・。高齢化社会から2025年には3人に1人が65歳以上の超高齢化社会を迎えようとしている中で、高齢者の5人に1人が認知症を発症されると言われています。そんな時代を前に私達に出来る事は無いだろうか?今回、泯江苑で「認知症の方を地域で支えよう」をテーマに三野原病院教育師長、永田英子さんを講師に迎え健康教室を開催いたしました。

aCIMG2078 aCIMG2077

超高齢化社会の現状から始まり、認知症とは、その症状、その方との接し方まで、ご家族が関心を持てるよう、時折ユーモアを交えたり、確り物忘れ外来の宣伝をしたり(笑)、講演の間笑いが絶えませんでした。講演後の家族会ではご家族が普段困っている事、疑問に思っている事を全員で話し合いました。不安が和らいだのかご家族の中には、涙される方も・・・ご家族にしか分からない介護の実情を聞くことが出来、参加して良かったです。私もいつかは認知症になる可能性があるので、今のうちに介護についてより深く学び、地域全体で認知症の方を見守っていく社会作りに少しでも貢献できれば・・・と思います。

泯江苑ご入苑のご家族さま、デイケアご利用のみなさま、地域のみなさま、ご参加いただきありがとうございました。次回の『健康教室』は9月を予定しています。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ささぐり泯江苑

地域連携室 宇野

泯江堂『消防訓練』を実施しました。

6月14日(金)に医療法人泯江堂において、三野原病院・ささぐり泯江苑合同で消防訓練を実施しました。

この訓練は職員の防火・防災意識の高めるとともに、利用者さまの安全確保と被害を最小限に抑えるために必要な初動体制を確立することを目的に実施しています。

IMG_6293 IMG_6310 IMG_1448

実際に、日常に火を用いている料理厨房からの出火を想定し防災訓練プログラムに沿って初期消火活動からの消防署連絡、避難誘導、避難確認を行い、職員一丸となり声を出して訓練に挑みました。

IMG_1451 IMG_6324 IMG_6350

実際に私は火災を経験したことがありません、火災を疑似訓練することで、防災への全体像を把握することができました。訓練結果を真摯に受け止め、日々の備えに努めていきたいと思います。

法人広報委員会

検査科 川島

毎週水曜日午後1時30分から『陶芸教室』を開催しています。

ささぐり泯江苑の利用者さまに、毎週水曜日午後1時30分から陶芸教室を開催しています。

「70の手習いやね~」「80の手習いやろうも」こんな声を聞きつつ、平成12年頃よりリハビリの一環としてささぐり泯江苑利用者さまを対象に始めた陶芸教室です。西区恵山窯の若先生に来ていただいて20年近く行っています。

参加される方々それぞれに自分の物はもちろんですが、やはりご家族へのプレゼント、お孫さんやひ孫さんが多く、またお友達への贈り物として作られています。

897632 CIMG1951a   CIMG1953a

「こんなのが欲しいとやけど」「○○が作りたいけど、作れるかいな」とご自分の希望を不安げな表情で話されても、ささぐり泯江苑との付き合いもすっかり長くなった若先生はにっこりと「大丈夫!!」の一言です。コーヒーカップや湯呑、茶碗、花瓶と数々の作品が色々と出来てきました。ささぐり泯江苑には電気窯を設置していますので、製作から素焼き、色付け、本焼きの一連の作業も全てここで行います。

CIMG1947a

毎年ささぐり泯江苑文化祭やみんこうどう健康フェスタで展示をしています。ぜひ一度皆さまの作品をご覧ください。

ささぐり泯江苑

作業療法士 西

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析のご案内
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズについて
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由