R2年2月 職員の一言

<R2.2.10> 事務員

私のストレス発散方法は、大好きなビールを飲むことと、20年間続けているソフトバレーをすること、そして3年前から始めた登山です。登山は登っているときは、きついばかりで何でこんなことしてるんだろうと思うのですが、木々の中に身を置き、風の音や小鳥のさえずり、高山植物をみてとても癒されます。また山には不思議な力があって、いつもネガティブな事ばかりを口にする友人がとてもポジティブになります。私は、初めて登山をした時に、高所恐怖症だと知りました。本当なら、登山をやめるところですが、何故か悔しい気持ちになり、高所恐怖症なんかに負けるものか!と思いました。そして、下山したその足で、スポーツ用品店に行き、5,000メートル級の山でも登ることの出来る登山靴を買いました。道具を揃えることで少しずつ自信がつきました。昨年は阿蘇山や久住山も登ることが出来ました。私は今年で55歳になりますが、天孫降臨の地、宮崎・鹿児島の高千穂の峰や西南戦争の激戦地、田原坂のある熊本の金峰山に上ろうと今から楽しみにしています。皆さんもストレスの発散方法を見つけて実践されては如何でしょうか?

<R2.2.17> 事務員

誰でも愚痴や泣き言を言ってしまうものだと思いますが、私もつい口に出してしまうことがあります。先日、私がTwitterでフォローしている人が、とあるチャレンジを呼び掛けていました。「自分に対しても周りに対しても、愚痴、泣き言、悪口を言わないで9日間過ごしてみましょう。劇的に開運します。しかし、ほとんどの人が挫折します」という内容でした。面白そうなのでやってみると一日ももたず、いかに自分が愚痴や弱音を吐いていたかに気づかされました。実際1回で達成するのは難しく、出来ないのが普通だそうですが、これをやると、日頃自分が物事を捉えるときの癖が如実に出るそうで、出来なかったときに、自分を責めるのが癖な人は自分の不甲斐なさを責め、人や環境のせいにするのが癖な人は、その情報に出会ったことを責めるそうです。実はその癖を発見出来るだけでもすごく成果があって、それに気づけば以前とは心の持ち方が変わり、開運につながるそうです。とは言っても、なかなか難しく私もまだ3日しか続いていませんが、良かったら皆さんもチャレンジしてみて下さい。