三野原病院トップページ  >>  部門紹介  >>  検査科
検査科 CT検査イメージ
診療技術部門 検査科要予約一覧
検査名 検査日 予約方法 お問合せ
神経誘発電位検査 毎週水曜日
13:30 ~
神経内科を受診後、
担当医師により予約します
092-947-0040

外来看護師が対応します。
胃内視鏡検査 第2・第4土曜日
9:00~
内科を受診後、
担当医師により予約します
えん下造影検査 毎週水曜日
14:00~
内科を受診後、
担当医師により予約します
インプラント術前CT検査 月~金曜日
9:00 ~ 17:00
電話にて予約受付 092-947-0040
歯科が対応します。
一般検査室(検体検査室)

 血球検査装置
 生化学検査装置
 電解質検査装置
 血液ガス検査装置
 尿検査装置
 血糖検査装置
 免疫学検査装置

【血液検査】
血液中の細胞(赤血球・白血球・血小板)の数や形態を調べ、貧血や感染症の有無を調べます。
【尿検査】
腎臓や膀胱の病気の他に肝臓の病気や糖尿病などを調べます。
【便検査】
ノロウィルスや腸管出血性大腸菌O-157などを調べます。
【生化学検査】
血液中のブドウ糖やコレステロールなど様々な化学成分の量を調べます。
生理機能検査室
 東芝メディカル社製 超音波検査装置

【 腹部エコー検査 】
主に肝臓や膵臓、腎臓、胆のう、膀胱などの検査を行います。
脂肪肝や胆石、腎結石、腫瘍などの病気がわかります。
【 心エコー検査 】
心臓の大きさ、動き、弁の状態を観察します。
心筋梗塞や心臓肥大、弁膜症、先天性心疾患などがわかります。
【 血管エコー検査 】
動脈硬化や動脈瘤、血栓の有無を調べます。
 日本光電社製 脳波検査装置
【 脳波検査 】
電極を装着した被検者をベッドへ仰向けに寝かせ、安静脳波・賦活脳波を記録する。
機能的異常、器質的な障害を明らかにし診断に役立てます。
脳の働き、てんかん、脳動脈硬化症、脳血管障害、脳腫瘍、意識障害など
 日本コーリン社製 「 form 」  血圧脈波検査装置

閉塞性動脈硬化症(ASO)の早期発見・診断をサポートします
【 ABI測定 】
アテローム性動脈硬化による狭窄、閉塞を診断する指標です。
【 PWV測定 】
動脈壁の硬さを評価する指標です。結果は、血管の硬さ(PWV)と足の血管のつまり(ABI)により血管年齢が算出されます。
検査方法はとっても簡単です。血圧を測るのと同じ感覚で、両手・両足首にバンドを装着し、検査時間はわずか5分です。
内視鏡検査室
 オリンパス社製 内視鏡検査装置

【 内視鏡検査 】
経口内視鏡(口から入れる内視鏡)検査を行い、上部消化管(食道・胃・十二指腸)を一連の検査で観察しております。
検査目的は、上部消化管に発生した潰瘍やポリープ、炎症、腫瘍などを診断するために行っています。
またピロリ菌の有無も調べています。
神経内科生理検査室
 日本光電社製 筋電図 ・ 誘発電位検査装置

【 大脳誘発電位検査 】
体性感覚誘発電位:SEP
聴覚脳幹誘発電位:ABR
視覚誘発電位:VEP
【 末梢神経伝導速度検査 】
【 針筋電図 ・ 表面筋電図検査 】
以上の検査を行っています。
X線室
 島津製作所社製 X線装置関連

【 一般撮影検査 】
一般撮影検査では、主に胸部、腹部、椎体(頸椎、胸椎、腰椎)、骨盤、四肢の単純撮影を行っています。
透視検査では、えん下造影検査、シャント造影、経皮的血管形成術(PTA)を行っています。
【 X線骨密度検査 DIP法 】
骨粗鬆症は骨量が減り,骨組織の微細構造が崩れることにより,骨がもろくなり,骨折しやすくなる疾患です。
両手を撮影し、DIP法で骨塩量を測定する検査です。
検査結果に骨塩量の低下があれば骨粗鬆症と有用診断されます。
※検査結果は院外に委託になります。
【 えん下造影検査 】
食物が安全に飲み込めているのかX線透視装置を使用して、ビデオ録画し検査しています。
口腔外科医の指導のもと誤嚥(ごえん)、食物残留などを評価しています。
 日立製作所社製 骨密度測定装置

【 X線骨密度検査 DXA法 】
骨粗鬆症は骨量が減り,骨組織の微細構造が崩れることにより,骨がもろくなり,骨折しやすくなる疾患です。
腰椎 ・ 大腿骨近位部を撮影し、DXA法で骨塩量を測定する検査です。
検査結果に骨密度の低下があれば原発性骨粗鬆症と有用診断されます。
※この装置で骨密度検査ができない場合、両手を撮影するX線骨密度検査を行います。
 メディソンアコマ社製 移動型X線装置

【 一般撮影検査 】
緊急時の病状、その他の理由で撮影室での撮影が出来ない患者様をベッドサイドに移動して撮影に使用するX線装置です。
CT室 ・ 歯科撮影室
 東芝メディカル社製 - Alexion - 16列マルチスライスCT装置
 根本杏林堂社製 - オートエンハンスA60 - 造影剤自動注入装置

当院CTは、薄い1.0㎜での撮影が可能で全身の病変を、より細かく診断できます。また同時に任意の断面からも全身の病変を観察 ・診断できます。
この装置は被ばく低減機能により検査被ばくも最低限しつつ、また検査撮影スピードが速いため検査利用者への負担をおおいに軽くします。
エム ・ デイ ・ ヨシダ製 - パノーラ12 - 歯科用パノラマX線装置

【 パノラマ撮影検査 】
一度の撮影で上下顎歯列を同時に総覧できる検査です。
【 TMJ(顎断層)撮影検査 】
一度の撮影で左右の顎関節部周辺のみを同時に総覧できる検査です。
吉田精工製 - ビーナスアルファ - 歯科用X線装置

来院案内
受診
外来
入院
もの忘れ
透析
治療食
歯科
レスパイト入院のご案内
コグニサイズ(教室)について
ルート送迎バスのご案内
禁煙外来
院内処方にこだわる理由
部門紹介