篠栗町和田地区で健康教室を開催しました。

5月10日(金)に篠栗町和田地区での健康教室を開催しました。

講座は病院の教育師長による『認知症を地域で支えよう』というテーマでした。認知症の症状の経過や認知症の方への接し方について分かりやすく具体的に話されており、皆さん熱心に耳を傾けていました。次に、ささぐり泯江苑の作業療法士による棒体操が行われ、難易度を調整しながら無理のない範囲で皆さん楽しく体を動かしていました。

IMG_5697  IMG_5706

終始楽しい雰囲気の中で健康教室が行われ、地域の方々の反応を直に感じることができ、私自身も医療に携わる者として大変勉強になりました。今回貴重な経験をさせていただいたので、今後普段の業務の中でも活かしていきたいと思いました。

三野原病院

リハビリテーション部 髙田